読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無瀬のゲーム日記

やっているゲームで話したいことをやTRPGのシナリオを記事にしていきます。

七つの大罪

概要

ニャルラトテップから力貰った狂人のお遊び
ニャルラトテップもお遊び
時間制限あり。(3時間)

人数

2〜4人

時間

3,4時間(実際にオフセでやった時は4人で3時間弱)

クリア条件

  • ノーマル:獅子王蓮の撃破
  • トゥルー:ニャル撃破
  • バッド:時間切れ or 死亡 →ロスト

ラスボスと会う条件

ラスボスにたどり着くまでに6つテーマの内3つ以上のテーマをクリアする

推奨技能

図書館、信用or説得or言いくるめ、戦闘技能

準推奨

オカルト、目星

NPC情報

【ラスボス】

獅子王 蓮(傲慢)
職業:狂人
STR:18 + pc
CON:17 + pc
POW:17 + pc
DEX:15 + pc
APP:15
SIZ:17
INT:18
EDU:12
SAN:85
幸運:85
イデア:90
知識:60
HP:16
MP:17
ダメボ:1D6

武器:PCの装備と同等になるように調整。基本素手。
技能:全ての武道85%
全ての素手攻撃85%
銃器系85%
回避60%
呪文:任意のもの3つ
装甲:プレイヤー数分+2
※ただし、PCの能力しだいで要調整

設定:ニャル様から力を貰った狂人。パラが限界突破するのはそういう呪文があったということで。

【裏ボス】

STR:12
CON:19
SIZ:11
INT:89
POW:100
DEX:19
APP:18
HP:15

技能:全ての攻撃100%
装甲:無し

【導入】

探索者達はいつも通りの生活をしています。
ある人は学校で授業を受けていたり、ある人は仕事をしていたり、各々の趣味にをしているかもしれない。
はたまた、通勤中や通学中、帰宅中かもしれない。
その時、探索者の意識がフッと遠くなり、それを手放す。

探索者たちが目を覚ますと、そこは真っ白い六角形の部屋だった。
部屋の中央にテーブルと六角形の各辺には扉がある。

※KP
部屋の扉は正面から時計回りに1〜6の扉とする。

【最初の部屋】

真っ白い六角形の部屋。
中央にはテーブルと美味しそうな料理。それて6つの丸い穴が空いた台座のようなものがある。
料理:とても美味しそう。30分食事をしていれば、回復することが出来る。1d3回復
台座:ただの穴が空いた台座。特に何もない。

あなた達がテーブルに近づくと突然空中に映像が映し出される。
映像には豪華な椅子に座った男が映っていた。
映像の男が話し始める。
「君たちは、神である俺。獅子王蓮のおもちゃに選べれた優秀な人間だ。ぜひ、楽しませてくれ。」
「だが、そうは言っても君たちはいきなり連れてこられて困っているだろう。家に帰りたいと思ってる人もいるかもしれない。」
「そこで君たちには2つ親切にしてやろう。まず1つ目は君たちのサポート用に俺の部下を送る。次に2つ目だが、俺を楽しませることができれば家に帰してやろう。」
そう言って蓮は自分の後ろにある門のような、扉のようなものを見せてくれる。
「なに、怖がらなくてもこれを通れば必ず帰れる。」
「ただし、一つ条件を付けさせて貰う。いつまでも退屈な君たちを見ていても仕方ないから、三時間以内に僕を楽しませてくれ」
そこまで話すと映像は消える。

※映像に関しては調べても何もわからない

ちょいとRPしたら<幸運>ロールをしてもらう。
探索者たちが呆然としていると(一番数値が悪かった探索者)が肩をトントンと叩かれる。
そこにはスーツの男が立っており、メモを渡される。
しかし、全く人が近づいた気配も、この部屋に入って来た感じもしなかった。
この状況に肩を叩かれた探索者はSANチェック(0/1)

男からメモをもらえる。
メモ:半数以上の試練を乗り越えろ
メモを渡すと男はそこが自分の定位置と言わんばかりにテーブルの横に立っている。

【男から得られる情報】

男は基本的に質問に答えてくれる。ただし、時間がかかることは忘れないように。
10分程度話したら、男側から時間を持ちだしてPCに気づかせてやる。

  • どこから来た:上の階から
  • どうやって来た:秘密です。 *ここで技能を使ってまで聞き出すのであれば、それ相応の時間を消費したうえで、門を通ってきたと教えてくれる。
  • 何をすればいい:ここから行ける6つの試練を乗り越えてください。
  • さっきの男はどんなやつ:すごく周りの人を楽しませるのが上手な方です。部下である私にすら楽しませてくれるのだから。
  • 他に人は?:あなた達だけです
  • 料理について:私が腕に縒りをかけて作りました!ぜひ食べてみてください。
  • 台座について:あなた達が試練を乗り越えた証を置くためのものです。

【玉を3つ集めた時】

玉を3つ集め、中央の部屋に戻ったとき、全員に<聞き耳>→何かが軋む音が聞こえる

【描写】

探索者たちが試練を乗り越え部屋に戻ると、突然上から階段が降ってくる。
テーブルの料理とそばに居た男を下敷きにしながら。
階段のしたからは男のものと思われる血が流れ出てくる。
この状況を目撃した探索者はSANチェック。 (1D3/1d3+1)
空から最初の男の声が聞こえてくる。

「十分君たちには楽しませてもらったよ。帰りたいのであれば上にきたまえ。最後の試練を与えよう。」

<目星>→階段の横に玉の入った台座が落ちていることに気づく。

※KP
男に話しかけても無駄。
この後他の部屋に行くのもOK。
3時間の制約はなくならない。

【1の部屋】(テーマ:強欲、クリアした時にもらえる玉の色:緑)

  • 扉:狐
  • 部屋:辺りには棚がたくさん並んでいて、しかも棚には様々なものがぎっしり入っている。
  • 入ってきた時:<アイデア>
  • 失敗→ここのものを全て持って帰りたくなる。

とても広い倉庫。
探索者が棚に目をやると(目星の使用有無は関係なし)欲しがったものが必ずそこにある。
※ただし、ゲームバランス壊れるようなものはKPの裁量で縛ってOK

<目星> 成功→足元にメモがあることに気がつく。
失敗→辺りを数分(3分〜5分)かけて探した結果、入ってきたドアの近くにメモがあることに気がつく。
メモ:重量超過厳禁 メモに<目星>or裏を見る→強欲

部屋を出るときに探索者数以上の個数モノを持って行くと外に出れない。
部屋の奥から棚を破壊しながら、シャンタク鳥が現れバトルになる。
SANチェック(0/1D6)
バトルに入った場合、棚を全て壊される。荷物を取ることは不可。
戦闘の開始2ラウンドは棚を壊している。
ただし、棚を壊している間、荷物を上限値まで捨てていけば普通に出れる。

シャンタク鳥

STR:34
CON:13
SIZ:50
INT:4
POW:11
DEX:10
HP:20
装甲:3
ダメボ:無し
噛みつき:55% 2D6

クリア条件 :ものを1つ以上持ってここから出る。

【2の部屋】(テーマ:嫉妬、玉の色:紫)

扉:何もない。
部屋:中央にテーブルがあり、壁際には本棚1つ。真っ白い部屋。
部屋はいった時:<アイデア> 失敗した人→隣の探索者のことが急に妬ましくなる。
テーブル:メモ。動物を象った銅像。台座。 メモ:この部屋の動物を選べ。 <目星>or裏面見る→嫉妬 銅像:孔雀、猿、猫、牛、カラス、ハエ、やぎ
銅像に<アイデア>→これらの動物には悪魔と対応していることに気がつく。
本棚:本が入っている。
<目星>→特に変わったことがない。
<図書館>→七つの大罪についての本。
どの大罪がどの悪魔に対応しているか書いてある。
* 傲慢:ルシファー * 憤怒:サタン * 嫉妬:レヴィアタン * 怠惰:ベルフェゴール * 強欲:マモン * 暴食:ベルゼブブ * 色欲:アスモデウス

  • <オカルト>or<知識/2>どちらも5分
  • 成功→2D8のロール。2つ動物と悪魔の対応に気づく。
  • 8が出た場合全部。
  • 失敗→1D8のロール。
    1つの動物と悪魔の対応に気がつく。
    8はもう一度。

動物と悪魔の対応表
1. 孔雀:ルシファー
2. 猿:サタン
3. 猫:レヴィアタン
4. 牛:ベルフェゴール
5. 烏:マモン
6. 蝿:ベルゼブブ
7. 山羊:アスモデウス

銅像選び
成功→クリア(猫が正解)
失敗→おいた銅像が爆発する。
飛んで来た破片でPC全員に1ダメ。
選択肢が減ってもう一度。

クリア条件 :正解の銅像を置く。

【3の部屋】(テーマ:憤怒、玉の色:赤)

扉:狼
部屋:イングリッシュガーデンになっている。
部屋はいった時:<アイデア>
失敗→何かを壊したくなる。

中央にはテーブルと椅子が用意されている。

テーブル:美味しそうな紅茶とケーキがおいてある。更に注射器とメモがおいてある。
メモ:優雅なティータイム。その前にお薬を。
<目星>or裏面見る→憤怒
注射器:黒ゴケグモの毒(POT7)
料理を食べる場合:CON3とCON5のロール。どちらを食べるか明確にしてもらう。
紅茶の場合CON3,ケーキの場合CON5。このロールは宣言した人のみ。
成功→口にしようとしたものから、微かにアルファルファのような臭がする。
失敗→特に何も感じず、口にする。
食べた人→狂戦士薬POT対抗。
狂戦士薬:紅茶(3g分)、ケーキ(5g分)

何もせずに外に出た場合はクリア扱いにならない。
クリア条件 :注射を打つ。紅茶を飲む。ケーキを食べる。これらを破壊する。

【4の部屋】(テーマ:暴食、玉の色:黒)

扉:豚
そこにはお腹を空かせたショゴス・ロードが居る。
PCに気づくとお腹すき過ぎて、集中力切れる。
元の姿に戻る。

【描写】

薄暗い部屋の中、中央には人影が見える。
あなたが部屋に入ってきたことに気づいた、その人影がこちらに近づいてくる。
あなたのの目の前には太った髪のない男性のようなものが立っている。
それは怒号にも聞こえる悲鳴にも聞こえるような声を上げると、身体がゼラチン状に崩れていく。
SANチェック。(1d6/1d20) 「テケリ・リ・・・テケリ・リ」
目の前の化物がそう発しながら、あなたに襲い掛かってくる。

強制バトル

ショゴスロードステータス(PC4人の場合)

STR:22
CON:30
SIZ:18
INT:13
POW:13
DEX:10
EDU:13
ダメボ:1D6
HP:24
装甲:無し
組み付き(偽足):70% 毎ラウンド1D6
押しつぶし:75% db

クリア条件 ショゴス・ロード1の撃破

※KP
どうしても全滅しそうだなと判断したらDEX対抗で逃がしてあげてもいい。
ただし、普段はドアが開かない設定にしておく。

【5の部屋】(テーマ:色欲、玉の色:ピンク)

扉:うさぎ
部屋:カーテンに区切られて2つにわかれており、カーテンの前には机とメモがある。
メモ:彼女の目を見て会話しろ。
<目星> or 裏面→色欲
カーテンの奥:人がいるようだ。シルエットから女性だと判断できる。

特殊ルール:挑戦は1人ずつ。あとは下記の通り。

女性は玉持ってる。
APP22の女性に交渉系技能を成功させる。
減少SAN*5%交渉系技能からマイナスしてロール。
※もし、自分のAPPを上げているのであればマイナス無しで可。
成功すれば話せたということにする。(3分)
失敗した場合は、もう一度SANチェックからの技能ロール可。(失敗の度5分)
その際、技能の減少は無しで良い。(慣れてきたってことで)
※ロールは1人2回まで
クリア条件 :交渉を成功させる。 全員2回失敗。

【6の部屋】(テーマ:怠惰、玉の色:青)

扉:クマ 発見せずとも部屋を出ることは可能。
しかし、クリアしたことにはならず2度と入れない。

部屋に入った時:<アイデア> 失敗→なにもしたくなくなる気になる。
部屋:壁一面本棚。全部本が入っている。床にも本が乱雑に散らばっている。床見えないレベル。
<目星>部屋の中央にメモ
メモ:ここでの力はこの場のみ。全員分の力を集めよ。
<目星> or 裏面→怠惰。
<図書館>
成功→10分かけて呪文の書かれた本を1冊探しだす。
クリティカル→一瞬で見つける
失敗→30分かけて呪文の書かれた本を1冊探しだす。
ファンブル→見つからない
ここでは何度でも図書館ロールして良い。

クリア条件 :人数分の魔道書確保

本の内容(1D10のランダム)

  1. 治癒
  2. 炎の外套
  3. 手足の萎縮
  4. 邪眼
  5. 幽体の剃刀
  6. 病をもたらす
  7. 恐怖の注入
  8. 破壊
  9. マインドブラスト
  10. ラーの声

呪文詳細

・ 炎の外套
・ 12MP + SAN:1d10
・ 効果時間:4D4
・ 発動しているものを見た人:1/1D3
・ 初めて呪文を使った時:1D6SAN消失
・ 移動率とDEX二倍
・ 呪文使った人に対する成功率は-20%
・ 全ての武器は最小値のダメージしか与えない
・ 呪文の使い手誰かに触れるときは1D8のダメージ
・ ただし、自分も与えたダメージの半分を食らう
・ 手足の萎縮
・ 8MP+SAN1D6
・ 1d8ダメ+CON3を永久に失う
・ 犠牲者0/1D3
・ 邪眼
・ 10MP+1D4
・ 対象の幸運ロール+DEXの成功率が半分になる
・ 75%以上のロールでジャミングする
・ 幽体のカミソリ
・ POW * 3mのダメ
・ 1D6ダメ
・ 2ラウンド+2SAN+2MP
・ 病をもたらす
・ MP任意
・ 消費MPと相手のPOW対抗
・ 犠牲者はSTR,CON,DEXをそれぞれ2D6失う
・ 1日1ポイントずつ下がってく
・ 恐怖の注入
・ 12MPとSAN1D6消費
・ 犠牲者0/1D6のSAN消失
・ 破壊
・ 3MPと1SAN
・ MP対抗。成功すると入り組んだ動作すると全身苦痛
・ 1D6ラウンド続き3D10分後回復
・ 受けたら1/1D6+1
・ マインドブラスト
・対象が5SAN減少
・1D10*10時間の発狂
・ 1D3SANとMP10消費
・ ただし、MP対抗に勝てた時だけ
・ ラーの声
・ 5MP1SAN
・ APPが1D10増える
・ 信用系技能+20%

【上の階】(獅子王が居るところ)

階段を上がっていくと、そこは先ほどと同じ白い部屋だ。
中央には豪華な椅子があり、その後ろには最初に映像で見た扉がある。
椅子には蓮が座っている。

「では、最後の試練だ。俺を直接楽しませてくれ!」

そう言うと探索者たちに襲いかかってきます。

※KP
ステータスは上記参照

【ラスボスの弱体化】(各部屋のクリア状況によって適宜弱体化させてください)

  • 強欲:ステータス強化が一部弱体化(強化分から-1)
  • 嫉妬:相手が物理攻撃したら物理攻撃、呪文を使ったら呪文を使う
  • 憤怒:一ラウンド前に一番ダメージを与えたPCを攻撃
  • 暴食:体力が少なくなると2ラウンドの間食事を続ける。回避はしない
  • 色欲:女性PCが居ると能力値ダウン(全技能-10%)
  • 怠惰:3ラウンドに1回行動しない

倒すとクリアになります。

「凡人ごときが、俺をここまで楽しませるとはな・・・」

蓮が意識を失ったところで、部下の男に頭を踏み潰される。
そこには確かに、先ほど下敷きになって死んだはずのものが立っている。
SANチェック1/1d3。

部下の男は探索者たちに振り返ると話を始める。

「残念ですね・・・最後の最後で貴方は私を楽しませられなかったですね。
では、おめでとうございます。あなた達は見事これの試練を乗り越えてここまで来ました。最後に相談なんですが、私と勝負しないですか?
そうですね。タダでとは言わないです。あなた達がここで覚えた呪文を外でも使える用にしてあげますよ。」

探索者たちが望むのであればそのまま戦闘に移ります。
望まないのであればそのまま帰宅することが出来ます。

望む場合→ニャル人の姿とバトル。
バトルで全滅→バッドエンド
バトルで勝利→トゥルーエンド
オーバーキル(5以上マイナスに言った場合)→新の姿に戻る。SANチェック1D10/1D100。
その後はトゥルーエンドと同じ。
望まない場合→普通に帰りクリアです。

【エンディング】

バッドエンド→そのままロスト。

ノーマルエンド

帰る際に小さく声が聞こえる。
「残念です。仕方ないですね。また次の面白い人間を探しますか・・・」
その声を聞いたところで意識を失う。

次に探索者たちが目を覚ますと真っ白な部屋にいた。
しかし、そこは見知らぬ場所ではない。探索者たちもよく知る場所だ。
そこは病院のベッドだった。探索者たちは突然倒れたらしくここに運ばれたそうだ。
目立った外傷も無く、医者には過労だと言われる。
その日のうちに退院できるので、また明日からは日常生活に戻るだろう。
→END

トゥルーエンド

「十分楽しませてもらったよ。では、約束を果たしますよ。」
探索者たちは呪文を取得するとそのまま帰ることが出来ます。

探索者たちが扉を通り帰るとまばゆい光に包まれる。
次に気が付くとそこは先程までと同じ場所に居た。
何も変化はない。周りも自分も先ほどまでの状況と何一つ変わらない。
探索者たちはそのまま日常生活へと戻っていくだろう。
→END

【報酬】