水無瀬のゲーム日記

やっているゲームで話したいことをやTRPGのシナリオを記事にしていきます。

遊戯王 #1(デッキ紹介編)

最近遊戯王を再び始め、ハマってしまっている水無瀬です。
やらなくなってしまったのはエクシーズが出たばっかの頃だったと思うので、
ちょうどマスタールール3が出てきた頃でしょうか。
今は新マスタールールになって大きくシステムが変わってしまいましたが、 5D'sにドハマリしてた身としてはやはりシンクロが忘れられないです。
そこで、なんとかしてシンクロをたくさんできないかと言う元考えた結果になります。
多分最近始めた自分が考えたので、多分誰でも考えたことある構成だと思います。

デッキ内容

f:id:minase_mira:20170904225820j:plain

画像が見づらい場合、ここに載せてあります。

リンクがくるくる回る星杯をベースにジャンクとドッペルを挿してます。
基本的には星杯で動いて墓地とリンクモンスターを用意しておきます。
EXモンスターゾーンにアウラム。もしくはメインモンスターゾーンにイヴを用意できれば準備完了です。

そこからはもうなんでもし放題です。
手札にジャンク、ドッペル。墓地にレベル1チューナーがいればいつものジャンドの動きで問題ないです。
ジャンク+ドッペルでライブラリアン。
釣ったチューナーとトークンでF1。
その後は、盤面と墓地次第で臨機応変に回します。
墓地にリース、バルブ。手札に星杯に誘われし者がいれば理想形です。
リースの効果で盤面の星杯リンクモンスターを墓地に送り、リースサルベージ。
星杯リンクモンスターの効果で誘われし者を特殊召喚し、墓地のバルブを蘇生すればゴールは目前です。
誘われし者とバルブでレベル5シンクロ。こいつは正直誰でも良いんで、このデッキではカタストルにしてます。
レベル5のハイパーライブラリアンとレベル5のカタストルにレベル2のフォーミュラシンクロンで12なので、好きな大型シンクロモンスターを出して下さい。
クェーサーでもコズミックでもスターダストシフルでも誰でもOKです。

今回、コズミックにしているのはクェーサーを持っていないと言うのと、シューティングスターを入れる枠をどうするか悩んでいたからです。
クェーサーを入れるならスターダスト・ドラゴンをシューティングスターに変更ですかね。
スターダスト・ドラゴンは自力でEXから抜けられるので入れていました。
ですが、このデッキだとレベル8を作りにくいのでいらないかもしれないですね。
現実的なところだと、ジャンクロン+釣ったレベル2+星杯に選ばれし者になると思います。

シンクロが厳しい場合や星杯モンスターばっか来る時はリンクを中心に戦います。
星杯側はイムドゥークスタートの追加召喚権を使い星杯モンスター→リンク召喚の鉄板?の流れで問題ないです。
最終的にはリンク先に3体出してニンギルスを出して、アドバンテージ稼ぎつつチマチマ戦う戦法になると思います。
リンクが続くので、運が良ければエクストラリンクが狙えたりします。
その場合、このデッキだとアウラム(デコードトーカー)、イヴ、イムドゥーク、リンクスパイダーのパターンになります。
星杯の守護竜やソウルチャージなど蘇生系は必須だと思いますが……

まとめ

どうしてもシンクロを諦めきれない結果たどり着いたデッキです。
見てわかると思いますが、身を守るカードはほとんど入っていないです。
枠がないと言い訳しつつ持ってないだけですが……
まぁ、ロマンを求めた結果だと思って下さい。

それでは、今回はこの辺で。