水無瀬のゲーム日記

やっているゲームで話したいことをやTRPGのシナリオを記事にしていきます。

COJ #1(ポケット近況編)

どうもカードゲームにドハマリしてる水無瀬です。
何故か最近無性にカードゲームをやりたくなって居ました。
と、言うことで今回は僕がやってるカードゲームのデッキ紹介回。
ゲームはCOJポケット。アーケードのスマホ移植版ですね。
アーケード版やってた身としては、ちょうどやってた時期の環境に近いので馴染みやすかったです。
と、前置きはこれくらいにしてデッキの方に入っていきます。

デッキ内容

f:id:minase_mira:20170801224837p:plain

なんか上手く切り出す方法がわからなかったので、スクショ。内容は頑張って見て下さい。

7月はこのデッキでS3まで行って終わりました。
AC版でもやってた次元干渉を絡めたデッキになります。
デカイユニットを並べてドヤ顔してる相手をすり抜けていく時の快感は病みつきになります。
と、言ってもなかなかそう上手く行かなかったりもしますが・・・

デッキの勝率は僕が使って5割〜6割くらいをウロウロといったところ。
主な戦い方としては、小さいユニットは行動権を消費させ、デカイユニットは次元干渉ですり抜けるって感じです。
やっててキツイのは、次元干渉刺さらないとだいぶキツイんですよね。
大体刺さらない珍獣とか言うデッキは当たる度に頭を抱えてました。

細かい内容としては、ユニットは汎用的な黄色ユニットを集めただけです。
自分で次元干渉を持ってるのは一枚だけと言うギャグですね。
ホントは獣忍狼牙も入れてたんですが、あいにく1枚しか持っておらず、単体で除去持ちのアルテミスを指してる感じです。
トリガー・インターセプトについては、こっちは特にこだわり無く、このくらいの時期に流行ってたなぁと言うカードを入れてるだけです。
違うのは光の福音くらいですかね。テーマでもある次元干渉を付与できるので入れてます。

まとめ

今回は黄色単のデッキ紹介でした。
ここをこうした方が良いなどあればぜひ教えていただきたいです。
ここから改良するのであれば、小粒を焼ける赤と組み合わせたりですかね。
今のところそうしようかなと考えてます。

それでは、今回はこの辺で。

P.S. COJポケットだからCOJPで出るだろとか思ってたら、AmazonとかGoogleしか出てこなくて泣きました。